ジャランジャラン

kinji45.exblog.jp

インドネシア語で”散歩”の意。 かまえないで、日々感じた事を書いて行きたい雑記帳みたいなものにしたい。

ブログトップ | ログイン

7月11日(月曜日)夕方、伊勢から帰ってきました。

今日は朝、6時頃に起きて朝風呂、露天風呂に入り、スッキリとして、ゆっくりと朝食を頂いて、9時前に鳥羽駅まで送ってもらい、2日間のフリー切符を買っている昨日、購入した伊勢、鳥羽エリアの周遊バス(CANバス〜自分なりの旅の絵を描いてもらう、という意味のネーミングだそうです。)で、「伊勢安土文化村」に行きました。 予備知識がなくて、歴史や文化、地域の民芸品等の手作り体験や販売など、昨年行った加賀温泉にあったような民芸村のような施設かなと思い、行ったんですが、見事にはずれました。 かなり広い敷地に、安土桃山城を中心に、奉行所や忍者屋敷、常設の劇場で時代劇、忍者ショー、お笑い等のパフォーマンス、お茶屋、遊郭、等の建物があり、いわゆる戦国時代の山城を模した外観と合わせ、時代村、アミューズメントパークという事でしたが、正直、全てが中途半端なイメージで、しかも入場券とは別に、各所が有料でありました。 詳しく書きませんが、私と家人は「、、、、、、」という感じでありました。 そして、再びCANバスに乗って二見浦の夫婦岩に。
小学校の修学旅行、関西は伊勢が定番だったんですが、僕の時は何故か、岡山になりまして、この年になるまで夫婦岩を見た事がありませんでした。 今日は天気も暑かったですが、素晴らしく青空、水平線に真っすぐに伸びる雲、青い海のグラデーション、そこに存在感の際立つ、夫婦岩。 以外に近い場所で見れて、何かここでも気を頂いたように感じました。 昨日の外宮、内宮でも回りの木々、森全体の空気感は、ただそこを歩いているだけでも、気を頂いているように感じました。 
今、デジカメが故障して今回の旅行は携帯の数枚の写真。そしていつものええ加減なサインペンのスケッチを3枚くらい描いたんですが、今夜はスケッチより「夫婦岩」でございます。
b0022138_22134848.jpg

トラックバックURL : http://kinji45.exblog.jp/tb/15927078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mickwood | 2011-07-11 22:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)