9月9日(日曜日)今回のミニ旅行は、

共働きの家人と、お互いに仕事の状況に余裕がでそうな土日があれば、どこか近場で泊まりで行こうか、と言っていて、この土日がいけそうという事で、1週間前くらいに決めました。 以前にも泊まった事のある某ホテルのHPを見ていると、現在、京都市立美術館で開催されている「フィラデルフィア美術館展〜印象派と20世紀の美術」のチケットが組み込まれたプランが、あったのでネットで予約して行ってきました。
正直、あまり予備知識もなしに行ったのですが、なかなか見ごたえのある展覧会でした。 モネ、コロー、ルノワール、ドガ、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ピカソ、ミロ、クレー、カンディンスキー、マティス、ルソー、モディリアーニ、マグリット、オキーフ、ワイエスなど見た事のある名画を、いろいろ見る事ができてホントによかった!!です。 昔、仕事でテキスタイルデザインの参考にして柄を描いた事もあるオキーフとルソーの絵が印象に残っております。今月の24日まで開催されているようなので、お薦めしておきます。
フィラデルフィア美術館展
という事で、それらの絵のイメージで描いてみました〜。
b0022138_2122340.jpg

トラックバックURL : http://kinji45.exblog.jp/tb/7419564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mickwood | 2007-09-09 21:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)