ジャランジャラン

kinji45.exblog.jp

インドネシア語で”散歩”の意。 かまえないで、日々感じた事を書いて行きたい雑記帳みたいなものにしたい。

ブログトップ | ログイン
涼しかったですね。 窓を少し明けて寝てるんですが、起きるとヒンヤリとした空気が気持ちよかったです。 昨晩は家人の友人が最寄りの駅まで来てくれたんで、駅前のマクドナルドでお茶しながら、話し込んでおりました。 そう言えば一昨日は昼に仕事の合間をみて神戸の友人が家まで訪ねてくれて、コーヒーを煎れようとしたら肝心のコーヒーがきれていて麦茶で文字通り、お茶を濁してしまいました。 だけど、こういう風に友人が訪ねてくれるってのはホントに有り難く楽しい事ですね。 さて、話題変わって、近所のアパートの付近に飼い猫という訳でもなく近所猫?あるいは地域猫?とでも言うんでしょうか、マイペースで暮らしている三毛猫がいます。 家の近所は昔からの下町風で棟続きで2階立ての古い家が並んでいるところで、各家の玄関先には植木鉢が並んでいるんですが、そういった各家の軒先きやアパートの外階段で丸まって寝ている姿も愛らしく、見かけると思わず微笑んでしまいます。 近所付き合いは挨拶程度で親しくしてる訳でもないんですが、お婆ちゃんなんかが猫に向かって『お腹、減ったンか? ほな、ごはんやるからこっちおいで。』なんて光景を見るとほのぼのと平和な気分になりますね〜。
b0022138_9303355.jpg

# by mickwood | 2004-09-15 09:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)
と、いう事で今朝は梅田にでて打ち合わせをしてきました。 1柄ですが、ちょっと手強い柄なんで金曜日納期をめざしがんばります。 帰りに梅田駅前第3ビル1Fに好日山荘ができてたんで、フラッと寄ってみました。 さすが登山用品の老舗だけあって品揃えは豊富だし、店が広くゆっくり見てまわれるのでホントに買い物をする時には、また来たいと思います。 神戸で昔、本店によく通っていた頃に比べると今のブームなのか、中高年を意識した品揃えが多い様な気がしました。 さて、昨日の続きで後のうちの子達を紹介します。 なかでもみどりチャンはどんどん大きくなるんで1号、2号と兄弟にわけました。 じつはコンタローもビー子も1人づつ兄弟がおります。 昨日、紹介した子等と同じ頃に皆、買ったんでみんな3年目ぐらいになりますが、元気です。 今は暑いんで、3〜4日おきにたっぷり水をやっております。 
b0022138_13201433.jpg

# by mickwood | 2004-09-14 13:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)
最初に映画館で映画なるものを見た記憶?があるのはタイトルが正確かどうか分かりませんが、スサノオノミコトとヤマタのオロチという総天然色のアニメを親に連れられて見に行った気がします。 その後は東宝チャンピオンまつり東映マンガまつりを毎回見にいくのを楽しみにしていた小学生でした。 始めて洋画を見たのは、友達に誘われて、当時の三ノ宮駅前の阪急会館にゴッドファーザーを見に行って、そこから洋画にはまりました。 この頃はまだ入れ替え制でなく、いつでも入場できたんで、長い作品にもかかわらず2回分を連続で見ました。 時間を忘れて見入っておりました。 そのあたりからスクリーンという映画雑誌を買って、情報を仕入れて映画館に通ってました。 この時はキネマ旬報なんて知らなくてミーハーなロードショウなどと合わせて買ってました。 何故か僕はスクリーン派でしたが。 思い付くまま書いて行くとキリがないんで、今まで映画館で見たという事で下に列記していきます。 時系列がめちゃくちゃになってしまうと思いますがあしからず。
1、スケアクロウ      2、ビッグガン  3、刑事  4、街の灯
5、独裁者 6、バスターキートンの数作品  7、七人の侍 8、JAWS
9、続、激突カージャック  10、未知との遭遇  11、ET
12、スターウォーズシリーズ  13、インディジョーンズシリーズ 14、駅
15、ブルーサンダー  16、オールザットジャズ  17、ウィズ 18、エイリアン 19、ディアハンター 20、狼たちの午後  21、タワーリングインフェルノ 22、エデンの東  23、レッドサン  24、時計仕掛けのオレンジ
25、2001年宇宙の旅 26、栄光のルマン 27、パピヨン 28、コナンザグレート 29、トータルリコール 30、ターミネーター2 31、バックトゥーザフューチャーシリーズ 32、燃えよドラゴン 33、007死ぬのは奴らだ 34、007黄金銃を持つ男 35、パッション 36、ケープフィアー 37、レイジングブル 38、バックドラフト 39、バットマン1、2 40、フィールドオブドリームス 41、ダンスウィズウルブス 42、13デイズ 43、ダーティーハリー2 44、サンダーボルト 45、ブロンコビリー 46、スペースカウボーイ 47、ロンゲストヤード 48、プレデター 49、アルマゲドン 50、刑事ジョンブック 51、アンタッチャブル 52、フルメタルジャケット 53、マラソンマン 54、ワイルドギース 55、オリエント急行殺人事件 56、ナイル殺人事件 57、ロビンフッド 58、ブラックレイン 59、レッドオクトーバーを追え60、U-571 61、ビバリーヒルズコップ2 62、がんばれベアーズ 63、エネミーオブアメリカ 64、シンレッドライン 65、大統領の陰謀 66、ダラスの熱い日 67、ゴーストバスターズ 68、ミッシヨンインパッシブル2 69、レニングラード 70、八甲田山〜死の彷徨 71、ホワイトアウト 72、ガメラ2  
73、猟奇的な彼女 74、ファインディングニモ 75、モンスターズインク 76、千と千尋の神隠し 77、ハリーポッターと秘密の部屋 78、至福の時 79、スチームボーイ 80、誰も知らない 81、ドクトルジバゴ 82、黄昏 83、戦場のピアニスト 84、ポセイドンアドベンチャー
# by mickwood | 2004-09-13 18:05 | 映画 | Trackback | Comments(0)
ヒマだ〜!と笑えない今日、この頃ですがお盆前後の忙しさの後のエアーポケットの様な状況です。 余裕はないけれど、あせってもしゃーないしここ数日で何も依頼がなければ、営業電話をかけまくろー、と考えています。
昨日は家人(嫁さん、という言い方はやめます。)と娘が用事で難波に出ていたので、終わってから先日20になった娘も合流し皆でカラオケに行って、居酒屋(北の家族)で夕食をとりました。 ちょっと遅れたけど誕生日の食事会といったところでしょうか。 カラオケでは、始めて韓国映画『猟奇的な彼女』の主題歌”I Belive”を唄いましたが、キーが高めなんでかなり苦しかったです。 この映画自体は、一昨年、映画館で見たんですが、よくできたラブコメディー。御都合主義的なエンディングでいわゆるハッピーエンドで終わってスッキリといった感想でした。 間違いでなければあのスピルバーグがアメリカでの映画化権を買った、というのもうなずける映画です。 またなんの脈絡もないんですが、家の園芸係?としてうちの子達をスケッチで紹介します。 阿波座の事務所の時にワンルームの狭い部屋に緑が欲しいな〜と思い買ってきた連中です。 なんとか枯れずにがんばってくれてます。あとインペリアルグリーン?、ドラセナコンシンナ、アイビーは明日、紹介します。
b0022138_1018887.jpg

# by mickwood | 2004-09-13 10:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)
昨晩は、ある意味、僕が好きでやっている夕食当番?の日でありまして、ネットで調べたレシピを元に、ロールキャベツときのこのにんにく風味の炒めものという献立にして、やりましたが、残念ながら基本的な”ごはん”が炊飯器の不調(道具のせいにする。)で、うまく炊けなかったのがあり全体的にブルーな結果となった。(涙) 過去2回のパエリアと野菜カレーがうまくいったんで、今回もと思ったが、味付け等自分的には50点位のできだった。 家族は『ちょっとうすいけど、おいしいよ!』と言ってくれました。 ウッウウ〜。 ま、失敗してなんぼやから、次回がんばりま〜す。 なんの脈絡もないんですが今日も仕事の毛布用の柄の一部をアップしま〜す。
b0022138_1053230.jpg

# by mickwood | 2004-09-12 10:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)
鍋会は豆乳キムチ鍋と、あいなりました。 19時前に駅前商店街のイズミヤで二人と合流し、S氏の意向のままに買い出し。 最近は市販の鍋スープがいろいろ出てる中、最近の健康志向にのって、豆乳スープに決定! あと食材を買っていって、最後にS氏が『キムチも買っていこか?』 僕達に異論のあるはずもなく買い出しも無事、終了。 鍋奉行の指図よろしく最初は豆乳鍋でスタート。 始めて食べたが、後味がサッパリしていておいしかった。 もちろん味付けスープなんだけど、やや塩からい感じがしたけどね。 最初はキムチは別に食べてたけど、途中で『皆の賛同があればキムチを鍋にいれたいんやけど』と鍋奉行のお言葉で、豆乳キムチ鍋となる。 ほんとうまかった。 また最後にそばを入れて食べるんだけど、これがまたうまかったです。 うどんでも雑炊でもなくそばをいれるのは、彼から教えてもらったけど、ほんとおいしい。 やはり楽しく話しながら、皆で鍋を囲むと楽しいし、うまいんで、ついつい食べ過ぎてしまいますね〜。
b0022138_1123757.jpg

# by mickwood | 2004-09-11 11:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)
帰ったところで、メールをチェックすると、ログインについて障害があった旨のお詫びメールが入っていたので、今朝できなかった今日の書き込みをします。 出ていた時も今にも雨が降りそうな空模様だったが、先程からいよいよ降り出したようだ。 幸い僕はぬれなかったけれど。 今晩は前から予定が延び延びになっていた、インドネシア駐在時の同僚が二人、我が家に来て”鍋会”をやります。 以前、阿波座に事務所を借りていた時になにげなく”月1”ぐらいで事務所で”鍋”でもしょっか〜、と始まって前回から場所を淡路の我が家にうつし嫁さんも参加して、今回で2回目の鍋となります。 いつも買い出し担当のS氏が、ほんと感心するくらい旬の魚や、野菜を量もピッタリに買って来てくれて、安くてうまい!鍋となります。 季節もここ数日、朝夕涼しくなってきて今日は曇りという事もあって、日中も涼しかった。 道行く女性も何人かは秋冬のファッションで歩いてました。 これから鍋もおいしくなる季節やね〜。 それから、昨晩は前に借りていた”海の上のピアニスト”をDVDで見た。 よかった!!久々にウルウルきてしまった。 ”ニューシネマパラダイス”のトルナトーレ監督作品なんで期待したけど、期待にたがわずいい作品だった。
# by mickwood | 2004-09-10 17:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)
さわやかで、少しづつでも秋に近づいているような感じですね。
今日は娘の20の誕生日という事で、この後、客先に行った帰りに花でも買ってこようかと思っている。 昨晩、彼女はバイト先から帰って来た時、自ら”ホールケーキ”を買って来たようだ。 自分の20を思い出すと、もう就職してたし成人式にも行かなくてあまり節目という意識はなかったな〜。 もうタバコも吸ってたし!?。
そういえば、タバコをやめて、約半年になるな〜、今はもう吸いたい!という欲求もなくなってきた。 ”脳硬塞の部分がある”と言われてからピタリとやめる事ができた。 逆に言えばそう言う事がない限り、やめる事ができなかったと思う。
今日は気分を変えて、自分の仕事でもあるプリントデザイン(アロハ用)をアップします。
b0022138_9331219.jpg

# by mickwood | 2004-09-09 09:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)
昨日の風が嘘のようないい天気になってます。
今もラジオで、今年は台風の当たり年で、9月の今後もまだ上陸する台風が多くなりそうなんで、気をつけてという話。 ほんま、最近の地震といい、世界各国でのハリケーンや、豪雨による被害のニュースといい地球規模で少しずつ環境の変化による影響がでているような気がして、不安になります。 
さて、先週の水曜日、9月1日映画の日と言う事で、嫁さんと娘の3人で『誰も知らない』を、見に行って来た。 6時45分の上映分のチケットをゲットしようと5時前に映画館に行ったら、話題作と言う事もあって80番台の整理券だった。 横では、こちらも話題作の『華氏911』を上映していて、そちらの方がやはり客は多かった様ですが。 感想としては、話しの内容は実話をベースにしてるらしく、子供4人を置き去りにして母親が男の所に行ってしまい、子供達だけの生活が始まる、という悲惨な話しなんだけど、全編を通じて必死で妹、弟達を守ろうとする長男(柳楽 優哉、カンヌで、主演男優賞、目が印象的!)帰ってこない母親を信じてけなげに生きている幼い妹、弟達の姿をたんたんと描いて行く映像に愛を感じ、ほのぼのさせてくれる映画でした。
# by mickwood | 2004-09-08 09:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)
今日の夕方には台風が接近しそうだし、さっきはまた、地震もあったしなんだか、ほんとに他人事でなく身の回りの防災を考えないとな〜。

今朝のニュースでプロ野球選手会が”スト決行”を決意!と言う事が大きく扱われている。 どういった形で、収束するのか分からないけど、球団側に野球が好きだ、という愛がない。 昔のJリーグで横浜フリューゲルスが親会社の都合でなくなる時、深夜まで、経営サイドがファンに顔、突き合わせて説明していたニュースを思い出してしまった。 ある意味、Jリーグのようにほんとの球界OBがコミッショナーを始め機構のポストを努め大改革をしないと、あきまへんで〜。

さいきん見た映画で、『誰も知らない』がよかったんで、明日その感想を書きます。
さて、仕事しょ〜と。
# by mickwood | 2004-09-07 09:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)